TwistJax AcousticSteel

TwistJax AcousticSteel

フォーカルポイントコンピュータが販売している、イギリスのAtomic Floyd製イヤホンのうち、ノズル部分が回転する高解像度カナル型イヤホン「TwistJax AcousticSteel」を試してみました。

同社は、フィリップスで10年間ヘッドフォンデザイナーとして活躍したJames Strong氏が、2007年に退職して起こした会社で、その後、フィリップスでは出来なかった事や学んだ事を全て集約し、最高のイヤホンを開発する目的で出来たのが同社のイヤホンだそうです。

今回のTwistJax AcousticSteelは、Apple Retail StoreのLucky Bagに入っていた製品で、プレス向けなど用に配布する目的で、スチール缶に納められた特別版です。


通常製品とは異なるため、付属アクセサリーとして、レザーポーチとフライトアダプタが含まれていません。

スチール缶の中には、3.5mmジャックを標準プラグに変換する「DJプラグ」が中央に配置されています。


ドライバーは「HiDefDrum AcousticSteel」と同じ、高解像度13.5 mm ネオジム・レアアースマグネットによる1ピース仕様です。

ドライバーが同じであれば、HiDefDrum AcousticSteelと変わらない音が鳴るのかと思ったのですが、これがなんと!さらに一回りも解像度の高いサウンドが鳴ります。

違いと言えば、HiDefDrum AcousticSteelの場合、途中でマイクが入って分岐されている点と、TwistJax AcousticSteelの45度回転するステンレス製のノズルが追加されているぐらいしか思い当たらないのですが、ひょっとすると、このノズルでイヤホンを支えることで、より密着度が向上しているのかもしれません。


イヤホンコードのY字分岐が、ねじ込み式のキャップにデザインされており、キャップ部分を移動することで、イヤーループスタイルで使用した場合に、最適な位置にケーブルを調整する事がで出来るようになっています。

これは、スペックだけで音は語れないということを、再認識してくれた凄い製品だと思います。


関連エントリー
Lucky Bag 2010:Apple Store「Lucky Bag 2010」の中身
フォーカルポイントコンピュータ、高解像度マイク付きリモコン搭載イヤホン「HiDefDrum AcousticSteel」を試す

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する