Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

Satechiが販売するUSB-C接続マルチハブ「Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2」を試してみました。

2016年11月に発売された「Satechi Aluminum Multi-Port Adapter 4K」モデルの改良型製品で、Gopod Group LimitedのOEM製品です。


Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

筐体が、エッジの効いたデザインに変更されています。

本体前面側に、SDカードスロット、microSDカードスロット、本体側面側に、有線LANポート、USB-C充電ポート、本体背面側に、USB3.0ポートx3と4K HDMIポートが装備されています。

装備してるポート数は前モデルと変わっていません。


Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

本体から伸びるUSB-CケーブルをMacに接続し、本体のUSB-CコネクタにUSB-C電源ケーブルを接続することで、ハブ経由でMacを充電することが可能です。

Macへの給電量は、Apple 61W USB-C電源アダプタ以上を使用した場合、最大49Wとなっています。


Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2

V2モデルは、Micro SDカードが正しく接続されるとカチッとなるように改良され、カードスロットを2つ同時に利用出来るようになりました。

VIA LabsのUSB 3.0ハブコントローラー「VL813」が採用されており、USB 3.1 Gen 1(5Gbps)仕様となります。


MacBook (Retina, 12-inch, 2017)

MacBook (Retina, 12-inch, 2017)

MacBook (Retina, 12-inch, 2017)に接続した場合、1つしかないUSB-Cポートに、SD/microSDカードスロット、有線LANポート、USB3.0ポートx3、4K HDMIポートを追加し、Apple 29W USB-C電源アダプタを使って本体給電も行う事が可能です。


iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)に接続した場合、iMacの本体背面側に装備されているポート類ではなく、Satechi Type-C Multi-Port Adapter 4K with Ethernet V2によって、ディスプレイ下側に設置することが可能になります。


関連エントリー:SatechiのUSB-C接続4K HDMI/SDカードリーダー/Ethernet/USB3.0対応マルチハブ「Satechi Aluminum Multi-Port Adapter 4K」を試す



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する