The Invisible Design Behind the Apple Watch

The Invisible Design Behind the Apple Watch

WIREDが、AppleのクリエイティブディレクターAlan Dye氏へのインタビュー「The Invisible Design Behind the Apple Watch」を公開しています。


WIREDより

WIREDより

インタビューによると、Apple Watchのフェイスのモーションで選択出来る蝶や、ロック画面の写真などは、CGではなく、のべ285時間で24,000枚以上の写真撮影を行い、本物の蝶や花を使った実写真を使用しているそうです。


WIREDより

WIREDより

製品画像でしようされているクラゲの映像は、Vision ResearchのPhantomハイスピードカメラを使って撮影した映像を使用しているそうです。


WIREDより

WIREDより

また、ミッキーマウスのフェイスは、1933年に初めて作られたミッキーマウス腕時計をベースにデザインされているそうで、そのため顔が白く、どことなくレトロな感じなのだそうです。


関連エントリー:WIRED:Apple Watchの秘史(あなたの電話は、あなたの人生を損ねている)


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する