etc / サポート

Orient Development、CarPlay対応スマートディスプレイ「Coral Vision」用ファームウェアを配布開始

Coral Vision

Coral Vision

Orient Developmentが、CarPlay対応スマートディスプレイ「Coral Vision」用ファームウェアのダウンロード配布を開始しています。

対象製品は、有線接続CarPlay対応モデル「CarPlay Plus A/S」用(明るさ調整機能と画面切り替えの修正)と、ワイヤレス接続CarPlay対応モデル「CarPlay Wireless A/D」(ワイヤレス接続と音楽の再生と時間のローカル異常を修正)となっています。


Coral Vision

Coral Vision

製造シリアル番号とモデルに応じた適切なファイルを選択してダウンロードします。

:USB-C接続CarPlay対応モデルの「CarPlay Wireless Pro A」は今回のアップデートには含まれていません。


Coral Vision

Coral Vision

SDカードをFAT32形式でフォーマットし、SDカードのルートディレクトリにファームウェアファイルをコピーします。

Coral VisionのSDカードスロットにSDカードを挿入し、Coral Visionの電源を入れると自動的にアップデートが開始されます。

アップデートが完了すると、自動的に再起動します。

その後、SDカードを取り出します。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事