etc / サポート

Apple、平成30年7月豪雨による被災者向け特別修理サービスを実施

平成30年7月豪雨による被災者向け特別修理サービス

平成30年7月豪雨による被災者向け特別修理サービス

Appleが、今月、多くの被災者を出した西日本豪雨に関する「平成30年7月豪雨による被災者向け特別修理サービス」の提供を開始しています。

今回の災害で被害を受けた Apple 製品を使用する一般消費者を対象に、修理可能な製品については無償で配送修理サービスを実施し、Apple サポート (0120-27753-5) まで連絡して欲しいそうです。 (オンラインでは受け付けていません)。

対象製品は、平成 30 年 7 月豪雨により直接的な被害を受けた修理可能な Mac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、および Apple 製ディスプレイで、対象車は、平成 30 年 7 月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用市町村にお住まいで、被災された一般消費者が対象となるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事