etc / サポート

一部のMacBook/MacBook Air/MacBook ProでApple Diagnosticsを実行した場合、バッテリーに修理サービスが必要と判断される「PPT004」が誤って表示される

Apple Diagnostics

Apple Diagnostics

Macのハードウェアをチェックできるツール「Apple Diagnostics」を実行した場合、一部のMacBook/MacBook Air/MacBook Proで、実際にはバッテリーに問題がないにも関わらず、バッテリーに修理サービスが必要と判断される「PPT004」が表示されてしまう場合があるそうです。

これは「D」キーを押して、内蔵されたApple Diagnosticsを実行した場合に起きる問題で、「option + D」キーを押して、インターネット経由で Apple Diagnostics を起動した場合は、この誤判断は発生しないそうです。


対象となるのは以下の製品です。

・MacBook Air (11-inch, Mid 2013)
・MacBook Air (11-inch, Early 2014)
・MacBook Air (11-inch, Early 2015)
・MacBook Air (13-inch, Mid 2013)
・MacBook Air (13-inch, Early 2014)
・MacBook Air (13-inch, Early 2015)

・MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
・MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)
・MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)
・MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)
・MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)
・MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

・MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事