etc / サポート

Apple Retail Store、Genius BarにおけるiPhone 5の部品修理サービスに「液晶ディスプレイ」を追加(14,800円)

Apple Retail Storeが、Genius BarにおけるiPhone 5の部品修理サービスとして、新たに「液晶ディスプレイ」を追加しています。

提供価格は14,800円で、単に部品交換を行うだけでなく、タッチセンサー状態チェックや、液晶ディプレイのキャリブレーション検査および調整などが行われ、Apple品質を保った修理交換が行われます。

AppleCare+ for iPhoneに加入している場合、不慮の事故に対する修理が適用され、4,400円で修理出来ます。(2回まで)

ソフトバンクモバイルのあんしん保証パック(i)に加入している場合は、実質2220円で修理が行えます。

KDDIのauスマートパスに加入の場合は、1回の修理につき4,400円を負担してくれるため10400円で修理が行えます。(2回まで)


関連エントリー
AppleInsider:Apple、秋にAppleCareの大幅アップデートを実施予定、iPhoneのディスプレイ修理交換が6月から可能に?
Apple Retail Store、Genius BarにおけるiPhone 5の部品修理サービスの提供を開始(ホームボタン修理など可能に)
AppleJapan、不慮の事故に対する修理などのサービス対応を含んだ「AppleCare+ for iPhone」を8,800円で販売開始
KDDI、4月22日から、iOS向け「auスマートパス」会員向けに、AppleCare+の不慮の自己修理代金をサポートするサービスを開始
ソフトバンクモバイル、iPhone、iPadの故障・破損・水濡れ・全損・盗難・紛失などに対応する月額498円のアフターサービス「あんしん保証パック(i)」の取り扱いを開始


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事