etc / サポート

KDDI、4月22日から、iOS向け「auスマートパス」会員向けに、AppleCare+の不慮の自己修理代金をサポートするサービスを開始

auスマートパス

auスマートパス

KDDIが、2013年4月22日から、iOS向け「auスマートパス」(月額390円)会員向けに、auのiPhone/iPad修理代金サポートを開始すると発表しています。

AppleCare+ for iPhoneまたはAppleCare+ for iPadに加入している場合、操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき4,400円のサービス料で最大2回まで受けることができますが、この負担金をauがキャッシュバックしてくれるそうです。

なお、AppleCare+に加入していない場合でも、4,400円 x2回の修理代金は無料になるそうです。

ソフトバンクモバイルの「あんしん保証パック(i)」(月額498円)の場合は、85%までの負担となるため、AppleCare+加入時の場合、2回まではauの方が得になると考えられます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事