etc / サポート

iPhone 4Sを修理に出す場合、ソフトバンクモバイルでは代替機がiPhone 4になるが、auでは他の携帯端末になる

AppleのiPhone 4Sの修理に関して、修理は、アップル正規サービスプロバイダApple Retail StoreApple Premium ReselleriPhoneテクニカルサポートセンターでの対応となり、ソフトバンクショップあるいはauショップでは修理受付が行えません。

Appleのオンライン修理サービスまたは、Apple テクニカルサポートで修理サービスを依頼した場合、約 1 週間ほど端末が無くなります。

その修理期間の代替機に関して、ソフトバンクモバルに問い合わせしたところ、ソフトバンクショップでは、SIMカードと本人確認が出来る書類を持ってきてもらえば、代替機としてiPhone 4を貸出ししてくれるそうです。

代替機はショップによって在庫数に限りがあるため、事前に最寄りのソフトバンクショップに電話して在庫の確認を行った方が良いです。

修理発送する前に持ち込んだ場合は、SIMカードの入替などの作業も行ってくれるそうです。

次に、au iPhone テクニカルサポートに同様の問い合わせを行ったところ、代替機の貸出しは行うが、iPhone 4S(CDMA)という特殊端末となるため、別のauケータイによる貸出しになるそうです。

AppleのAppleCare エクスプレス交換サービスを利用した場合、最低3,400円の料金が発生し、交換機が届くのに2〜3日間かかります。

せっかく、iCloudのバックアップから環境を戻せるのに、auの場合だと利用出来ないのは残念です。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連エントリー
iCloudバックアップと復元の概要について
Apple Retail Store、iPhoneテクニカルサポートセンターの、iPhone 4S保証対象外 (OOW) 修理サービス金額は17,800円
Apple Retail StoreのGenius Barにおける「iPhone 4」修理価格を大幅値下げ
Apple Retail StoreのGenius Barにおける「iPhone 4」修理対応が大幅にアップデートされていた
日本経済新聞:丸善CHIホールディングス、10月中に丸善とジュンク堂書店にクイックガレージを設置
Apple、Apple Premium Resellerとアップル正規サービスプロバイダで、iPhone/iPod/iPadの修理受付を開始


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事