ソフトウェア

MacPaw、新しいメニューバーを追加した「CleanMyMac X Ver.4.11.0」をリリース

CleanMyMac X Ver.4.11.0

CleanMyMac X Ver.4.11.0

MacPawが、新しいメニューバーを追加したMac用クリーンアップアプリの最新版「CleanMyMac X Ver.4.11.0」をリリースしています。

永久ライセンス購入または年間サブスクリプション契約することでフル機能が利用できます。

必要システム環境はmacOS Sierra 10.12以降となります。

CleanMyMac X Ver.4.11.0から、セキュリティ保護モジュールが再設計および拡張しされています。

また、メニューバーにもセキュリティ保護の表示がされるようになっています。

これで、Macが脅威からどの程度保護されているか、どのモードがオンになっているか、マルウェアデータベースが最後に更新されたのはいつかを確認することが出来るようになりました。

メニューバーにおけるCPUは基本的に状態表示のみで、メモリは最適化が行えるだけでしたが、メモリのプレッシャー状態、スワップファイル容量、主な負荷原因のプロセス名表示が可能になっています。

また、メニューバーから特定のプロセスを終了させることも可能になっています。


関連エントリー:Macintosh システムメンテナンスツール「CleanMyMac」を試す



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事