ソフトウェア

Blackmagic Design、Apple M1 Pro/M1 Maxチップ搭載Macで最大5倍に高速化する「DaVinci Resolve 17.4」をリリース

Blackmagic Design

Blackmagic Design

Blackmagic Designが、Apple M1 Pro/M1 Maxチップ搭載Macで最大5倍に高速化する「DaVinci Resolve 17.4」をリリースしたと発表しています。

今回の大幅な高速化によって、8Kプロジェクトの再生、編集、グレーディングがさらにスピードアップし、8Kフッテージを最大12ストリームまで扱えるそうです。


DaVinci Resolve 17.4

DaVinci Resolve 17.4

12K Blackmagic RAWファイルのデコードが3倍以上に、H.265のレンダリングが1.5倍に高速化し、DaVinci Neural Engineのパフォーマンスは、リアルタイムの顔認識、オブジェクト検出、スマートリフレーミングにおいて最大4倍の速度を発揮するそうです。

ProMotion 120Hzディスプレイのサポートで再生・編集が驚くほど滑らかになり、新しいApple MacBook HDRディスプレイでHDRビューアもサポートしています。


4K ProRes RAWを1080p/H.264変換した場合の速度

4K ProRes RAWを1080p/H.264変換した場合の速度

既存のM1チップMacではどうなのかを、4K Apple ProRes RAWファイルを読み込み、1080p/H.264動画に変換書き出しするテストを行ってみました。

DaVinci Resolve 1.74はDaVinci Resolve 1.73と比較して約10%高速化しているようです。

Final Cut Pro 10.6のエンジン速度までではありませんが、Adobe Premiere Pro 15.4.1よりは、かなり高速なエンジンだと思います。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事