ソフトウェア

SCREEN、OS X El Capitanに採用された極細ゴシック「ヒラギノ角ゴ W0」を販売すると発表

ヒラギノ角ゴ W0

ヒラギノ角ゴ W0

SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズが、ヒラギノフォントの新書体となる極細ゴシック「ヒラギノ角ゴ W0」(StdN/Std)を、10,800円で10月1日から販売すると発表しています。

これまでで最も細い「ヒラギノ角ゴ W1」の約半分の線幅で設計された超極細ゴシックで、OS X El Capitanでも採用されています。

なお、OS X El Capitanと同じフォントセット「ヒラギノ角ゴ 7書体パック」(67,200円/1ライセンス、255,360円/5ライセンス)も販売されます。

また、モリサワの年間ライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」にも収録されます。


関連エントリー
SCREEN、OS X El Capitanのヒラギノフォントと製品版ヒラギノフォントとで互換性に問題があると説明
OS X El Capitan採用フォント「筑紫A丸ゴシック、筑紫B丸ゴシック、クレー、ヒラギノ角ゴシック」について



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事