Rumor

THE ELEC:LG Display、2020年後半発売の新しいiPad Pro用にmini LEDパネルを供給?

THE ELECより

THE ELECより

THE ELECが、LG Displayは、2020年後半に発売される新しいiPad Pro用にmini LEDパネルを供給すると同社の関係者が話したと伝えています。

韓国のディスプレイパネルメーカーにとって、長年の顧客であるAppleに対する最初のminiLED供給契約となり、iPad Pro 12.9-inch (5th generation)用の12.9インチminiLEDパネルを供給する予定で、AppleがiPad ProのラインナップにminiLEDを使用するのはこれが初めてとなると関係者は話したそうです。

Appleは、次期iPadの供給ラインを完成させ、EpistarはLEDチップを供給し、パネルはLG Displayが製造するそうです。

LCDモジュール、またはLCMは、TSMTによって組み立てられ、TSMTが製造プロジェクトを監督するそうです。

情報筋によると、LG DisplayはLCMアセンブラーになることも狙っていいて、TSMTが関連会社のHeesung Electronicsを使用してモジュールを組み立てている間にパネルを作成することを望んでいたようです。

その後、完成したモジュールはFoxconnに送られ、これは、LG Displayにとってより有利な取引だったと情報筋は付け加えたそうです。

Appleはまた、Epistarの他にLEDチップの別のベンダーとしてSeoul Semiconductorsを採用することも検討したようです。

12.9インチminiLED iPad Proは試作段階で、早くても2020年第4四半期に発売される予定で、AppleはminiLEDディスプレイを将来のモニターやノートPCにも適用する予定だと関係者は話したそうです。


関連エントリー
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、ARMベースのMacはMacBook Pro (13-inch)と再設計されたiMacで発売と予想
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、mini LED採用MacBook Pro (14.1-inch)を開発中?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは今後3年以内にmini LEDを採用した4〜6個の新製品を発売する?
経済日報:Apple、台湾に約358億円を投じmini LEDとMicro LED生産工場を建設
工商時報:Apple、新型iPad Air (11-inch)、新型iMac (23-inch)を2020年下半期に発表、mini LEDバックライト製品は2021年?
DigiTimes:Apple、次世代のiPad ProとMacBook ProにMicro LEDを採用する計画?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事