Rumor

次期iPad Air (4th generation)はUSB-Cコネクタ仕様?

iPad比較

iPad比較

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、2020年後半にiPad 10.8-inchが登場し、画面サイズが8.5インチから9インチの新しいiPad miniが2021年の前半に登場すると予想していますが、中国サプライヤーの情報筋によると、iPad Air (4th generation)はUSB-Cコネクタ仕様に変わり、iPad mini 8.5-inchはLightningコネクタ仕様になると話しています。

iPad Air (3rd generation)は、iPad Pro (10.5-inch)をベースに開発されていたように、iPad Air (4th generation)は、背面カメラ性能をダウングレードしたiPad Pro 11-inch (1st generation)をベースに開発されているかもしれません。


According to TFI analyst, Mr. Ming-Chi Kuo, iPad 10.8-inch will be releaed in the second half of 2020 and a new iPad mini with 9-inch screen from the current 8.5-inchess will be launched in the first half of 2021.

Chinese supplier says iPad Air (4th generation) will have a specification with USB-C connector while iPad mini 8.5-inch will have lightning connector.

As iPad Air (3rd generation) was developed based on iPad Pro (10.5-inch), iPad Air (4th generation) may be developed based on iPad Pro 11-inch (1st generation) by downgrading the rear camera features.


関連エントリー:TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2020年に10.8インチiPad、2021年初頭に9インチiPad miniが発表されると予想


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事