Rumor

TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2020年に10.8インチiPad、2021年初頭に9インチiPad miniが発表されると予想

TF International Securities

TF International Securities

Appleisiderが、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、2020年後半に新しい10.8インチiPadが登場し、画面サイズが8.5インチから9インチの新しいiPad miniが2021年の前半に登場すると予想していると伝えています。

具体的には、iPhone SE (2nd generation)に、フラッグシップモデルのiPhone 11やiPhone 11 Proに搭載されていたAチップを採用したのと同様に、Appleの高速Aチップを採用した手頃な価格のモデルになるとしています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事