Rumor

經濟日報:Apple、Largan Precisionが研究開発するブラックレンズコーティングを検討中?

經濟日報が、GF Securitiesの海外エレクトロニクス部門チーフアナリストJeff Pu氏(蒲得宇)は、Largan Precisionが研究開発を行っている、3眼レンズと新しい仕様のセンサーに加えて、スマートフォンのフルスクリーンの視覚効果を高めることができるコーティング技術「ブラックレンズ」をAppleが採用する可能性があると報告していると伝えています。

これらは、Largan Precisionが建設中の新しい工場で生産される可能性があり、2020年には実用化される可能性があると分析しているそうです。

Jeff Pu氏は、来年下半期には2つのiPhone OLEDモデルにも3眼レンズが採用される可能性があり、中国本土のブランドメーカーであるHuawei、OPPO、in vivoと競合することになると予想しているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事