Rumor

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年にiPhone SE 2が発売される可能性は低いと予想

Appleinsiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏(郭明錤)は、色々なアナリストやメディアがiPhone SE 2が発売されると予想していることに対して、その可能性は低いと予想していると伝えています。

その理由として、Appleは、2018年に3種類のiPhoneを発売するための開発で手が一杯で、iPhone SE 2を開発する余力が残っているとは思えないからだとしています。

ただ、iPhone SE 2を完全に否定するわけではないとはしながらも、もし今年発売されるとすれば、iOS12のためにプロセッサーが速くなるどのマイナーアップデート程度に留まるだろうとしています。


関連エントリー
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年発売のiPhone 6.1 LCDモデルは、iSightカメラはシングルで3D Touch非搭載?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年発売のiPhoneに6.5インチOLEDと6.1インチ液晶の2モデルが追加される?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年発売のiPhone Xはデータ通信性能を改善した新しい筐体を採用する?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年はFace IDが全面的に採用されると予測
etnews.com:2018年発売のiPhoneは有機ELディスプレイの5.85インチと6.46インチの2モデル?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事