Rumor

次期OS XとiOS、写真機能をiPhotoレベルに引き上げ?

Appleは、次期OS X 10.12とiOS 10で、写真アプリを、以前提供していた、iPhoto 9.6.1 for Mac、iPhoto 2.0.1 for iOSレベルまで機能向上するべく開発を行っているようです。

具体的な機能等については分かっていませんが、iPhoto 2.0.1 for iOSでは、写真の部分的なところを指でなぞって修復したり明るさ調整したりできる「ブラシ補正」、お気に入りとは別の「フラグ」、写真のExif情報を編集する「情報編集」などが可能でした。

Macの写真アプリもiPhoto 9.6.1 for Macレベルまで機能アップするようですが、Apertureほどの機能を追加する計画は持っていないようです。


According to a reliable source, Apple has been developing the next OS X 10.12 and iOS 10 photo app as the same level as iPhoto 9.6.1 for Mac and iPhoto 2.0.1 for iOS.

Specific functions etc. are unknown, but for iPhoto 2.0.1 for iOS, it was possible to use brush correction tracing parts of the photo with a finger and adjusting brightness, flag in addition to favorites, and information edit for editing the photo Exif information, among others.

The Mac photo app will be improved to the level of iPhoto 9.6.1 for Mac, but there is no plan to add functions such as Aperture.


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事