Rumor

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、Force Touchによって、次期iPhone 6sは、あたらしい体験をもたらすと予測

Apple Insiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Force Touchによって、次期iPhone 6sは、これまでのiPhoneユーザーインターフェースに、もっとも重要な変化をもたらすことになるとレポートしていると伝えています。


Kuo氏は、バックライトの下に、Force Touchセンサーパネルを入れ、その下にメタルシールド入れて挟み込むことで可能になると考えていて、その場合、サプライヤーメーカーの確保が重要になるため、モジュール製造にTPK HoldingGeneral Interface Solution、メタルシールドは、ミネベアHi-P International LimitedJabilなどから調達すると予想しているそうです。


関連エントリー
Future Supplier:iPhone 6Cとされるケース写真を掲載?
DigiTimes:2015年後半に、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6Cの3ラインアップで発売される?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事