Rumor

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iWatchは、11月後半に300万台ほどしか出荷されないと予測

Apple Insiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleが開発する「iWatch」は、2014年11月後半に300万台ほどしか出荷されないと予測していると伝えてます。

7月にMing-Chi Kuo氏は、プロジェクトの難しさにより、量産開始は11月に量産される可能性があると報告していましたが、今回のレポートでは、LG DisplayがAMOLEDディスプレイを、TPKがタッチパネルモジュールを供給すると予測しています。

また、製品の半分は、サファイヤの代わりにガラスのカバーが使用されるかもしれないとも予測しているそうです。


KGI Securities(郭明錤)
関連エントリー
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iWatchの量産は11月から開始される可能性があると予測
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 6 5.5インチ液晶モデルのみに光学手ブレ補正機能が搭載されていると予測
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは2014年後半に新製品ラッシュを行うと予測
時報資訊:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、年明けにiPad出荷量が4割減となると予測
9to5Mac:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2014年は12インチMacBookや廉価版iMacが発表されると予測
9to5Mac:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2014年のiPhoneは4.5〜5インチ液晶を採用?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事