Rumor

PadNews:Apple、12.9インチiPadプロトタイプを、解像度2K(1920×1080)レベルで行っている?

PadNewsが、信頼出来る情報筋の話しとして、Appleは12.9インチiPadのプロトタイプを開発しているが、解像度は2K(1920×1080)レベルで行っているようだと伝えています。

製造ライン担当者は、2014年4月まで生産は延期されていると話しているそうで、すぐに発売されるレベルではないかもしれないとしています。

現在のiPadは、1,024 x 768ピクセル/132 ppiの倍となる2,048 x 1,536ピクセル/264 ppiでRetinaディスプレイを実現しているので、1920×1080ピクセルが標準解像度だとすると、Retinaディスプレイは4Kの3840x2160ピクセルになるのではないかと考えられます。


関連エントリー
DigiTimes:Quanta Computer、2014年後半発売の大型液晶ディスプレイ搭載iPadの生産を受注?iWatchは、2014年第1四半期以降に発売?
KoreaTimes:Apple、12.9インチiPadを来年早々に発表か?
Padnews:Apple、12.9インチ液晶のiPadをFoxconnでテスト中?
WSJ:Apple、iPhoneやiPadの大型スクリーンモデルをテスト中?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事