Rumor

ロイター:Apple、2014年に4.7インチと5.7インチの液晶パネルを採用したiPhoneを発売する方向で検討中?

ロイターが、Appleは、2014年に4.7インチと5.7インチの液晶パネルを採用したiPhoneを発売する方向で検討していると伝えています。

年内に発売されるiPhoneは現行モデルと同じ画面サイズで、本体がアルミ製の機種に加え、5〜6色のカラーバリエーションが用意されたプラスチック製の廉価版も投入されるとしています。

以前も伝えたように、4.5インチ液晶モデルは2014年発売へと計画が先送りされたようで、その後、様々な液晶パネルの売り込みを受けいると考えられます。


関連エントリー:廉価版iPhoneは、安いiPhoneではなくPOPなiPhone?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事