Rumor

AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、WWDC2013で、より薄型化されたMacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2013)と、デュアルマイク化されたMacBook Air (Mid 2013)が発表されると予想

AppleInsiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、WWDC2013で、MacBook Pro with Retina displayと、MacBook Airの若干の製品変更がおこなわれると予測したと伝えています。

Ming-Chi Kuo氏は、最も小さなハイエンドマシンを提供するために、よりポータブルなフォームファクターを推し進め、MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2013)はより薄型化され、MacBook Pro with Retina displayのFaceTime HDカメラが、720pから1080pもしくはフルHDにスペックアップすると予測しているそうです。


MacBook Air (Mid 2013)に関しては、現在のモデルとデザイン変更は行われないが、MacBook Pro with Retina displayと同様にデュアルマイク化され、VoIPやFaceTimeの通話音質がさらに良いものになると予測しているそうです。

MacBook Pro (Retina, Mid 2013)とMacBook Air (Mid 2013)は、IntelのHaswellを採用するが、非RetinaディスプレイのMacBook Proには搭載されず、CPUのアップグレードも行われないと考えられるそうです。

Ming-Chi Kuo氏は、「Ivy BridgeベースのMacBook Proの販売が継続されることを期待しているが、将来的には廃止されるだろうと考えているそうです。

Appleは、ノートPCラインナップの主流のストレージソリューションとして、SSDの市場占有率は、2012年が45%に対して、2013年は64%になると推定しており、非RetinaディスプレイのMacBook Proのアップグレードを行わないという判断によって、PC市場におけるHD採用モデルの占有率に対する影響を受けることから、AppleのノートPCの出荷数は10%〜20%ほど出荷数が減少すると予測しているそうです。


関連エントリー
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、Retinaディスプレイ採用のiPad mini (2nd generation)は10月まで量産されない?
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、WWDC2013で「Haswell」を採用MacBook Pro/MacBook Airが発表されると予測
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2013年度Apple製品ロードマップに遅れが生じる可能性があると予測
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、廉価版iPhoneはガラス繊維を混ぜたプラスティック筐体を採用している?
MacRumors:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 5Sと廉価版iPhoneは6月〜7月に発表されると予測
MacRumors:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2013年度Apple製品ロードマップを予測
MacRumors:KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏、2012年後半のApple製品スケジュール予測


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事