Rumor

9to5Mac:iOSシミュレーターで、次世代iPhoneの640 x 1136 ピクセル解像度シミュレートが可能?

9to5Macより

9to5Macより

9to5Macが、いくつかの調整を行ったiOSシミュレーターで、次世代iPhoneの640 x 1136 ピクセル解像度シミュレートが可能だということが確認できたと伝えています。

この解像度でiOS 5.1をシミュレートした場合はアプリアイコンが4行表示になるが、iOS 6をシミュレートした場合はアプリアイコンが5行表示になるそうです。

iOS 6で640 x 1136 ピクセル解像度以外の場合は、4行表示のままになるようです。


関連エントリー
iMore:Apple、9月12日にiPhone と iPad mini のスペシャルイベントを開催?
次期iPhoneの液晶は縦長だが、対角線の長さは10.33cmで表示領域は約4インチ?
9to5Mac:次期iPhoneは3.95インチ液晶ディスプレイで、解像度は640x1136ピクセル?
WSJ:LG電子、シャープ、ジャパンディスプレイなど複数の企業が、来月からApple用4インチ液晶を製造開始?
iLounge:次期iPhoneは、iPhone 4Sのような平型デザインで、より長くて薄くなる?
iLounge:iPad 3は高解像度化のため若干厚くなり、次世代iPhoneは4インチ液晶採用で8mm長くなる?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事