Rumor

iPhone 4SはSIM無しで、GSM/CDMAを統合?

情報筋によれば、DigiTimesなどが伝えている、Qualcomm製チップを使用した800万画素カメラ搭載「iPhone 4S」は、7月後半〜8月前半に発売されるようです。

このモデルは、iPhone 4の改良型で、サイズ等の変更は無く、CPUはARM Cortex-A9ベースとなるようですが、シングルなのかデュアルなのかは確認出来ていません。

iPhone 4Sの主な改良点は、800万画素カメラを採用している事、AT&TVerizon Wirelessの2種類のiPhone 4を統合するため、iPhone 4(CDMA)モデルのようにSIM無しが基本となる事、内蔵アンテナが3〜4ヶ所増えるなどが上げられます。

本格的な次世代モデルとして開発されているiPhone 5は、2012年春以降の発売になるようです。


DigiTimes and other media report that "iPhone 4S", which has 8 megapixel camera and Qualcomm chipset, will be released during end of July to early August.

According to an anonymous source, this reported product by DigiTimes is improved model of iPhone 4 on same form factor, and uses ARM Cortex-A9 chip as CPU, but it is not confirmed whether this model has single CPU or with dual CPU's.

Important improved points of this "iPhone 4S" are 8 megapixel camera, SIM-less in order to integrate AT&T with Verizon Wireless, and additional 3-4 antennas inside.

Apple's major new handset iPhone 5 under development seems to be released 2012 spring.


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事