etc / レポート

After NAB Show 2017 Tokyo:G-Technology、Thunderbolt 3接続に対応したストレージソリューションを展示

G-Technology

G-Technology

After NAB Show 2017 Tokyoにおいて、Western DigitalG-Technologyが、G-Technology Thunderbolt 3 ファミリーの展示を行っていました。

同社のThunderbolt 3製品は、USB PD/45W給電に対応しています。

これらの製品は、6月から順次出荷開始されるそうで、また、製品保証が5年間に延長されています。


G-DRIVE with Thunderbolt 3

G-DRIVE with Thunderbolt 3

G-DRIVE with Thunderbolt 3は、Thunderbolt 3およびUSB 3.1 Gen 1のインターフェースを備えています。

最大転送速度は250MB/sとなっています。

G-DRIVE USB-Cも一緒に展示されていました。


G-RAID with Thunderbolt 3

G-RAID with Thunderbolt 3

G-RAID with Thunderbolt 3は、Thunderbolt 3、USB-C(USB 3.1 Gen 2)、HDMI(4K 60/HDR対応HDCP 2.2)接続が可能な、非常に柔軟性の高い、ハイパフォーマンスのデュアルエンタープライズクラス7200RPMハードドライブのストレージシステムです。

最大転送速度は500MB/sとなっています。


G-SPEED Shuttle XL with Thunderbolt

G-SPEED Shuttle XL with Thunderbolt

G-SPEED Shuttle XL with Thunderboltは、Thunderbolt 3テクノロジー搭載の、携帯可能な8ベイ、ハードウェアRAIDソリューションです。

マルチストリーム4K, 8K, VRワークフロー、RAID 0、1、5、6、10の構成が可能1で、最大1500MB/sの転送速度を実現しているそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事