etc / レポート

香港エレクトロニクス・フェア2014(秋)における「iPad Air 2」関連色々

香港で開催された「香港エレクトロニクス・フェア2014(秋)」において「iPad Air (2nd generation)」と「iPad mini Retina (2nd generation)」関連の展示が色々と行われていました。

iPad Air (2nd generation)のデザインに関しては、週アスPLUSが掲載した筐体をベースにケース制作が行なわれているようです。


iSightカメラ横にマイクが設置され、側面の画面ロックボタンが無くなり、変わりにノイズキャンセリングマイクの穴が移動してきています。

ボリュームボタンのデザインが、iPhone 6・iPhone 6 Plus風に変更されると言われており、それに添ったデザイン形状をしている感じでした。


iPad Air (2nd generation)が、若干デザイン変更されるのに対して、iPad mini Retina (2nd generation)用とされるケースは、基本的に、iPad mini Retinaとデザイン部分の変更は行われていないようで、ノイズキャンセリングマイク穴も、背面上部中央に空いているようです。


関連エントリー:香港エレクトロニクス・フェア2014(春)における「iPhone 6」関連色々


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事