etc / レポート

WWDC2014 直前レポート、参加者に特製iTunesカードが配布される

日本時間6月3日午前2時からモスコーンセンター・ウエストにて開催される「WWDC2014」の登録受付が開始されました。

1階受付フロアでは、iOS 8を思わせる「8」バナーと、次期OS Xを「OS X Yosemite」と呼ぶことを思わせる「X」バナーがデーンと飾られています。


WWDC2014のデザインがされたiTunesカード (日本人には日本円で3000円)も貰えました。

参加者に配布されたIDカードは、去年と同じデザインでした。

また、配布されたウェアも、年号だけが14になったジャケットでした。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事