etc / レポート

Apple Store「人を動かすインセンティブ・プレゼンテーション」レポート

杉本真樹氏

杉本真樹氏

2014年5月25日に、Apple Store, Nagoya Sakaeにて、関中央病院の理学療法士宇佐見将太氏と、神戸大学大学院特命講師で外科医の杉本真樹氏を迎え「人を動かすインセンティブ・プレゼンテーション」が開催されました。

日曜日の午前中開催だったにも関わらず、用意された席は満席で、立ち見も出るほど盛況でした。

また、家族連れで参加されている方もいたのが印象的でした。


杉本先生は、著書「医療者・研究者を動かす インセンティブプレゼンテーション」のダイジェスト版的な内容で、ピッチ式自己紹介として「わたし(名前)は」を紹介する場合「(課題)に対して(解決法)によって(対象者)を(ゴール)にする(特徴)です。」とはじめ「一緒に(メリット)にむけ、まず(1st step)から始めましょう。」とし、自己紹介段階からプレゼンテーションは始まっていると紹介していました。


このセミナーイベントのポイントは、プレゼンテーションテクニックを学べる以外に、杉本先生による、Macアプリ「Keynote」および、iOSアプリ「Keynote」を使用する上でのテクニックが聞けるという事だと思います。


プレゼンテーションアプリを「どう使うのか?」については、多くの解説書を読んだり、One to Oneで学べると思いますが、実践利用する上で「この機能はこう使え!」と教えてくれるセミナーはなかなか無いと思います。

その解説を、今使っていたKyenoteスライドを元に解説してくれるので、非常に分かりやすいと思いました。


関連エントリー
杉本真樹氏 直伝!Keynote テクニック
Apple、Mac 30周年を記念した「Thirty Years of Mac」を公開
第4回神戸医療イノベーションフォーラム:杉本 真樹氏 「医療を変えるインセンティブ・プレゼンテーション」(プレゼンテーションセミナー)
AUGM 長崎 2012:神戸大学 大学院医学研究科 杉本真樹氏「人生を変える3つの方法」を紹介
iPad前夜祭:iPhone好きなゲストが多数登場!



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事