etc / レポート

After NAB Show Tokyo 2014:G-Technology、Thunderbolt 2接続対応RAIDストレージ「G-SPEED Studio」などを展示

G-SPEED Studio/G-RAID Studio

G-SPEED Studio/G-RAID Studio

After NAB Show Tokyo 2014において、G-Technologyが、Thunderbolt 2接続に対応したRAIDストレージ「G-RAID Studio」と「G-SPEED Studio」の実機展示を行っていました。

G-SPEED Studioは、RAID 0、1、5、および10に設定可能で、 サステインデータ転送速度は最大700 MB/sだそうです。

これを、Mac Pro (Late 2013)のThunderbolt 2ポートに、直接2台接続してRAID 0を構築すると、サステインデータ転送速度は最大1400 MB/sを出す事が可能だと説明していました。


G-RAID Removable

G-RAID Removable

また、USB 3.0/eSATA/FireWire 800接続対応ドライブ「G-RAID Removable」の展示も行っていました。

サステインデータ転送速度は最大300 MB/sで、どちらかというと、バックアップ用途向けのようでした。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事