etc / レポート

CES2014:kanex、USB3.0対応の拡張ユニット「simpleDock」や、1台でマルチデバイスに対応するBluetoothキーボード「Multi-Sync Keyboard」を発表

kanex simpleDock

kanex simpleDock

CES 2014において、kanexが、USB3.0対応の拡張ユニット「simpleDock」と、1台でマルチデバイスに対応するBluetoothキーボード「Multi-Sync Keyboard」を発表していました。

simpleDock は表から見ると iPhone の置き台のように見えますが、MacBook などと USB 3.0 で接続することで、USB 3.0 × 3ポート と Gigabit Ethernet 1ポート を増設してくれる上に、USB 型の供電のみを行うポート × 1ポートを増設してくれる拡張ユニットになっています。

Dock自体がアルミの削り出しとなっていて高級感と重量があるために、iPhone を置いても違和感ないだけでなく、太い Ethernet ケーブルを挿入してもケーブルに引っ張られて Dock が脱落するような事は無いようになっています。

なお、これらのデバイスを安定して動作させるために AC 電源の接続が必要となっています。


kanex Multi-Sync Keyboard

kanex Multi-Sync Keyboard

Multi-Sync Keyboard はファンクションキーの Fn1〜3 に Bluetooth機器、Fn4 に USB接続機器に割り当てておくことが可能であり、利用前に該当キーを押すことでキーボードのペアリングが指定されている機器に切り替わります。

Mac で使っていたキーボードを 1タップで iPad に切り替える、というような使い方が可能になります。

動作電力は USB 接続時には USB から、USB非接続の場合には 単3電池 2本を挿入することで供給されます。

なお、「simpleDock」は近日にフォーカルポイント社より発売予定ですが、価格については「情報が無い」という事でした。

「Multi-Sync Keyboard」については日本での展開は予定していないという事でした。


Kanex simpleDock from Kanex on Vimeo.


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事