etc / レポート

InterBEE 2013:東芝、32V型4K UHD モニター「TUM-32PRO1」を展示

TUM-32PRO1

TUM-32PRO1

InterBEE 2013において、東芝が、4K解像度 (3,840×2,160) を持ち、Adobe RGB を99%カバーした UHDモニタ「TUM-32PRO1」を参考展示していました。

表示データは HDMI (2ポート) か DisplayPort 1.2a で接続することで送り込むようになっています。

本体には他に、モニターに付属している i1 D3 測色機を接続するためのUSBポート、モニタの色調整などの各種設定をタブレット端末からも出来るようにするための Ethernet ポートが用意されており、SDI端子などはない事から「一応は 4K が出力されるものの、ビデオよりもデザイン業務向けのモニタ」という扱いになっているという事でした。

なお、フル4K解像度である 4,096×2,160 での表示もサポートしていますが、横解像度が足りないために縮小されての表示となり、ドットbyドットの表示では無くなります。

発売は 2013年12月で、予想価格は150万円前後だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事