etc / レポート

CEATEC JAPAN 2013:シャープ、業務用4K対応タッチパネルディスプレイ「PN-K322B」のOS X対応デモを展示

SHARP PN-K322B

SHARP PN-K322B

CEATEC JAPAN 2013において、シャープが、IGZOパネルを用いた、業務用4K対応タッチパネルディスプレイ「PN-K322B」に、OS X を接続したデモを行っていました。

パネルの商品自体は出荷済みですが、OS X 対応ドライバは開発中。「あと、1〜2ヶ月でリリースする予定」ということで、2013年内には無償ダウンロードという形で利用可能になるという事でした。

Updateタッチディスプレイドライバ ―の配布が開始されています。


なお、デモの表示はHaswell搭載MacBook Pro と DisplayPort にて、制御はUSB接続にて行っていました。展示会デモということで、iPhotoを使っての画像表示や、QuickTime を使っての映像再生などの見栄えがするコンテンツを出していましたが、このようなマルチメディア系では「CPUも、GPUもフルに使っている状況なので、タッチ操作の取りこぼしが多い」ということで、コンピュータ側の処理パワー自体が高くなくては使いこなせないソリューションになるということでした。


関連エントリー:SoftBank World 2013:シャープ、4K IGZO液晶タッチディスプレイ「PN-K322B」を展示(Mac対応予定)




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事