etc / レポート

フィリップス エレクトロニクス ジャパン、iPhone/iPadからコントロール出来るスマートLEDランプ「Philips hue」製品発表会を開催

Philips hue

Philips hue

フィリップス エレクトロニクス ジャパンが、2013年9月26日に六本木ヒルズ 大屋根プラザにて、iPhone/iPadからコントロール出来るスマートLEDランプ「Philips hue」製品発表会を開催しました。

iPhone/iPadアプリ「Philips Hue」を使用してコントロールすることが出来るLEDランプで、最大50個コントロールすることが出来ます。

使用方法はレビューを参照して下さい。


ROPPONGI LIGHTING BOX

ROPPONGI LIGHTING BOX

9月26日〜9月29日の期間、六本木ヒルズの大屋根プラザにて設置される、Philips hueを複数台設置し、Philips hueによるライティングで自身の姿をiPhoneで動画撮影出来る「ROPPONGI LIGHTING BOX」の紹介が行われ、スペシャルゲストのすみれさんが体験していました。


HUE 24/7

HUE 24/7

また、Philips hueを使用したリビングルームをコンセプトにしたモデルルーム「HUE 24/7」の中で、すみれさんが、iPhoneを持ち、Philips Hueが動きに合わせて色が変わる様子を紹介していました。


この製品は、Apple Storeにて2013年9月26日から販売開始されます。

基本は、hue LEDランプ3個とブリッジ1個のセット「Philips hue スターターセット」(26,000円)を購入します。

hue LEDシングルランプを追加購入することができます。


アメリカやヨーロッパで販売されている「Philips Friends of Hue LightStrips」と「Philips Friends of Hue Bloom Lamp」を日本で販売する予定はあるのかと質問すると、本社フィリップスのライティングマーケティング&ビジネスディベロップメント担当シニアディレクター、フィリップ・ヤン・ドゥパウ氏は、これらはhueのフレンドシリーズとして展開している製品で、まずhueを普及する方が先になるが、いずれこれらのフレンドシリーズも販売することになるだろうとのことでした。


また、Philips hueは「Philips hue API」を公開し、すでに40種類以上のアプリが出ていて、また、hue1.1から「IFTTT」との連携も可能になり、様々な方法での利用が可能になったと説明していました。


関連エントリー
AUGM盛岡2012:林信行氏、これからは「ワイヤレスレボリューション」
米PhilipsのiPhone/iPadで色を自在にコントロール出来る、楽しすぎるWi-Fi搭載LED電球「Philips hue」を試す
米Philips、iPhone/iPadで色を自在にコントロール出来るWi-Fi搭載LED電球「hue」をApple Storeで販売開始




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事