etc / レポート

CES2013:Parrot、植物の育成に ITを活用する「Flower Power」や、自律飛行する業務用飛行機「eBee」を発表

Flower Power

Flower Power

CES2013において、Parrotが、日照時間、気温、土壌の水分量・肥料をセンシングすることで、家庭菜園や観葉植物の生育を補助する「Flower Power」を発表していました。


FlowerPower はセンサーで検知した各種情報を Bluetooth で iOS 搭載機のようなモバイル端末に送り、そのモバイル端末にて専用アプリが情報を分析して成育の為に必要な水やりや肥料の追加などの各種作業を指示します。

FlowerPowerの電源は単4電池。これで 6ヶ月間の動作が可能となるそうです。


eBee

eBee

合わせて、業務用の自律飛行する飛行機として「eBee」の開発を発表していました。10平方kmの範囲をGPS測定によってジグザグに自律飛行しつつ搭載している 16メガpixelカメラで地表を 3cmメッシュで撮影して地図を作成する上に、3Dマップも作成します。


4軸ヘリの AR.Drone に続いて、飛行機も発売するのかと期待したのですが、コンシュマー向けの商品では無いという事が少し残念でした。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事