NEWS

WWDC22:集中モードフィルタの仕組みを解説

集中モード

集中モード

Appleが、WWDC22において、集中モードの新機能について解説した「Meet Focus filters」を公開しています。

集中モードは、iOS 15、macOS Monterey、watchOS 8で導入され、一定期間、システムの動作を設定することで、重要なことに集中できるようにするものです。

コントロールセンターで、システム集中モードかカスタム集中モードのどちらかを選択するだけで有効になります。


集中モードフィルタ

集中モードフィルタ

iOS 16とmacOS Venturaでは、集中モードフィルタによって集中モード機能が強化されています。

集中モードフィルタは、現在有効になっている集中モードに基づいて、アプリの動作をカスタマイズするための方法です。

集中モードフィルタを採用したカレンダーアプリでは、集中モードが有効なときにデフォルトで表示されるカレンダーをフィルタリングできます。

仕事とプライベートのカレンダーイベントが混在している場合、個人用集中モードで、カレンダーに集中モードフィルタを設定して、個人用カレンダーだけを表示することができます。


集中モードフィルタ

集中モードフィルタ

メールアプリの受信箱は、集中モード中に関連するメールボックスだけを表示するようにフィルタリングできます。

メール通知もフィルタリングされ、関連する通知だけが目立つように表示されます。

つまり、仕事の集中モード中は仕事に関連するメール通知だけを配信し、個人的なメール通知に邪魔されないように設定することができるようになります。


集中モードフィルタ

集中モードフィルタ

アプリは、集中モードごとにユーザーがカスタマイズできる内容を定義し、これはApp Intentを使って行われます。

システムは、集中モードごとに設定可能なものを公開し、App Intent で定義されたプロパティを設定する UI は、集中モードフィルタとして 集中モード設定に公開されます。

ユーザーは、集中モード設定に移動して、アプリに集中モードフィルターを設定することで、アプリが特定の動作をするように設定することができます。


Appフィルター

Appフィルター

集中モードフィルタは「設定」のグリッド ビューに表示されます。

ユーザーがフィルターを設定するためにアイコンをタップすると、同じ内容が表示されます。

このとき、追加のコンテキストとして、ユーザーが指定した説明の文字列も含まれます。

タイトルと説明の文字列は両方とも静的で、アプリがインストールされた時点でシステムに読み込まれます。


集中モードフィルター

集中モードフィルター

集中モードが有効なときに気が散らないように、関係のないコンテンツを最小限にする必要がある場合もあります。

アプリのどの部分に集中モードフィルターが役立つかを検討し、どのプロパティが設定可能かを判断し、アプリと拡張機能を設定してこれを処理し、さらに一歩進んで追加のコンテキストを提供するかどうかを評価することをお勧めします。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事