NEWS

ロイター:Apple、機密情報を盗む目的で同社のエンジニアを引き抜いているとしてRivosを提訴

Rivos

Rivos

ロイターによると、Appleは、Rivosが、Appleのシステムオンチップ(SoC)技術の機密情報を盗む目的で、過去1年間に40人以上の元従業員を雇用し、少なくとも元AppleのCPUデザイン担当シニアエンジニアリングマネージャーBhasi Kaithamanaと、元Appleのコンピュータ・アーキテクチャ担当Ricky Wenの2人がギガバイト単位の秘密データーを持ち出していると訴えを起こした(Apple Inc. v. Rivos, Inc. et al)と伝えています。

訴訟の内容によると、他の何人かの名前のないRivosの従業員が、Appleを去ったときに機密文書を盗み、被告はAppleが発行したデバイスからデータを消去することによって彼らの足跡を隠そうとしたと説明しているそうです。

Rivosは、元GoogleのChromeOSプラットフォーム担当シニアディレクターPuneet Kumar氏と、元Intel CapitalのフェローBelli Kuttanna氏らが創業したステルススタートアップ企業です。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事