NEWS

Apple、一度の購入で各OSプラットフォーム間でアプリ利用が可能になるユニバーサル購入を2020年3月から提供開始

Appleが、2020年3月から、iOS、iPadOS、macOS、tvOSバージョンのアプリをユニバーサル購入として配布できるようになると発表しています。

ユーザーは一度購入するだけで、プラットフォーム間でアプリおよびアプリ内購入を利用することができるようになります。

デベロッパーは、App Store Connectの単一のアプリレコードを使用して、これらのプラットフォーム用の新しいアプリを作成するか、既存のアプリレコードにプラットフォームを追加することを選択できます。

Xcode 11.4ベータ版でテストが可能だそうです。

また、App StoreとMac App Storeにおけるカテゴリの新設および統合も実施するそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事