NEWS

The Guardian:Apple、請負業者によるSiriの会話のグレーディング業務を停止

The Guardian

The Guardian

The Guardianが、Appleは、Siriの録音された会話を人間の請負業者が聞いてグレーディング処理しているという同メディアによって指摘された件に関して認め、現在、全世界でグレーディング業務を停止しているとコメントしたと伝えています。

Appleは、徹底的な見直しを実施するまでプログラムを再開しないとし、また、将来のソフトウェアアップデートで、Siriのデーターをグレーディングに使用することに関する制限する機能を追加することも約束したそうです。


今回の問題は、Siriに対するアクションコマンドではなく、Apple Watchなどが偶発的にSiriを起動して回りの音を最大30秒間録音し、そのデーターがたまたまグレーディング処理している人が聞いてしまい、会話の内容が判断できてしまったという内部告発によるもので、Appleが強調する「プライバシー」とは矛盾するという内容となっています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事