NEWS

Casa Brutus 2017年 11月号:iPhone Xに関するJonathan Ive CDOへのインタビューを掲載

Casa BRUTUS 2017年 11月号

Casa BRUTUS 2017年 11月号

Casa Brutusが、iPhone Xに関するジョナサン・アイブ CDOへのインタビュー「ジョナサン・アイブに聞く《iPhone X》のデザイン哲学とは?」を掲載しています。

iPhone Xは現時点における究極という質問に対して同感だと述べ、さらにたくさんのビッグアイデアがあり、実際にもう取り組んでもいると説明しています。

iPhone Xの開発は、さらに2年以上かかる可能性もあったそうで、iPhone 10周年の年に発表出来たことは本当に素晴らしいと語っています。


このインタビューは、Web版と雑誌版のみ掲載されていて、iPhone/iPadアプリ「Casa BRUTUSや、Kindle版「Casa BRUTUS (カーサ ブルータス)2017年 11月号といったデジタル版は該当ページが削除されているようです。


関連エントリー:Jonathan Ive CDO、iPhone XのFace ID技術開発は5年前から行っていたと明かす


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事