NEWS

Appleのテクニカル・デベロップメント・センター、横浜アイマークプレイスにて稼働中

横浜アイマークプレイス

横浜アイマークプレイス

2014年12月09日に安倍晋三首相が、街頭演説の中で「Appleが最先端の研究開発を日本ですると決めた。もうじき正式に発表になる。アジアで最大級の研究開発拠点を日本に置く」と明らかにし、Appleが、それを認めるコメントを発表していました。

その開発拠点が入居しているのは、神奈川新聞が報じていたように「横浜アイマークプレイス」の2Fにある、一部のテナントエリアで、設置稼働していました。


横浜アイマークプレイス

横浜アイマークプレイス

業務内容は不明ですが、日本の部材調達における各種センサ、測定機器及びその他電子応用機器の開発などの研究が行われているようです。

次世代都市型スマートシティ「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」内に出来る技術開発施設は2つ目ということになります。



関連エントリー
次世代型スーマートシティ「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」建設始まる
横浜市、Appleが横浜市港北区に大規模な技術開発施設を建設することを明らかに
安倍晋三首相、Appleがアジアで最大級の研究開発拠点を日本に置くことを明らかに


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事