NEWS

Jawbone、自動睡眠検知機能を追加する UP2/UP3用ファームウェア 1.2の提供を開始

自動睡眠検知機能

自動睡眠検知機能

Jawboneが、UP by Jawboneアプリ経由で、アクティビティバンド「UP2」と「UP3」用ファームウェア 1.2の提供を開始しています。

このファームウェアにより、睡眠時にバンドを装着するだけで、夜、眠りについた時、および朝、起床した時を自動的に検知し、記録する「自動睡眠検知機能」が追加されます。

これにより、バンド上部をタッピングしてのモード切替の必要がなくなりました。


受動的心拍数検知

受動的心拍数検知

また、UP3では、安静時心拍数検知に加えて、心臓の健康の全体像を把握する「受動的心拍数検知」機能も利用可能になるそうです。


関連エントリー
Jawboneの心拍測定付アクティビティトラッカー「UP3」を試す
Jawboneのアクティビティトラッカー「UP2」を試す




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事