NEWS

CNET Japan:Nike、Digital Sport部門のハードウェアチームの大部分を解雇

CNET Japanが、Nikeは、ウェアラブルハードウェアの開発を終了する準備を進めており、FuelBandなどを開発するDigital Sport部門のハードウェアチームの大部分を解雇したようだと伝えています。

解雇されたのは200名のDigital Sport部門の一部で、ハードウェア担当70名のうち55名がリストラ対象となったようで、ウェブスフトウェアを担当するNike Digital Techは、リストラ対象とはならなかったようです。


次期モデルのNike+ FuelBand開発は中止され、Nike+ SportWatchの開発も終了となるようです。

Secretに、Nikeの幹部が、重大な過失を犯し、多額の資金を無駄にし、彼らがしていることを知らなかったためだと投稿がされています。

なお、これまで、Nike+ FuelBand SEは、直営店のNIKE STOREとApple Storeだけで限定販売されてきましたが、今日から、多くの販売店でも取り扱いが開始される予定となっています。


関連エントリー
ナイキジャパン、Apple Storeイベント「Nike+ FuelBand SE」製品紹介レポート
ナイキのBluetooth 4.0接続リストバンド型スポーツ活動量計「Nike+ FuelBand SE」を試す




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事