NEWS

The Sunday Times:Jonathan Ive氏、Steve Jobs氏の完璧主義について語る

Jonathan Ive氏

Jonathan Ive氏

The Sunday Timesが、Appleのインダストリアルデザイングループ担当シニアヴァイスプレジデントJonathan Ive氏へのインタビューを掲載しています。

Jonathan Ive氏は「Steve Jobs氏は、外科的に正確な意見を持ち、その意見が刺さることもあった。」と語り、それは「最高か?、正しいか?」について絶えず問う姿勢であったと説明しています。

Steve Jobs氏の考えは大胆且つ懸命で素晴らしかったと述べています。

Jonathan Ive氏は「Steve Jobs氏について書かれた多くの中に、友人(Steve Jobs氏)を感じることが無かった」と話し、Steve Jobs氏について書かれたエピソードの多くは、事実とは異なることを暗に否定し、Steve Jobs氏の完璧主義とコンスタントな要求は、Steve Jobs氏と一緒に旅行した時でも感じた事で、それが、理解出来るか出来ないかで、Steve Jobs氏への印象は変わってくると述べています。

また、iMacの半透明筐体の色を学ぶために、ゼリー工場で働いたことや、当時黒いプラスチック筐体が主流だったノートPCを、チタニウム素材を使用した薄い筐体を製造するため、日本の新潟まで行ったことなども語っています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事