NEWS

9to5Mac:ホンダ、2014年発売のシビックから「iOS in the Car」に対応予定

9to5Macが、米国HondaのTwitterアカウントHonda Customer Svcは、2013年12月4日に発表される、2014年発売の新型シビックに搭載する新しいHondaLinkで、iOS in the Carに対応するとツイートしていると伝えています。

また、2013年発売のアコードとアキュラのモデルにオプション提供されているカーナビの「Siri Eyes Free」もアップデートされると説明しています。

日本では、2013年9月発売の「フィット」(オプション)と、2013年11月発売の「オデッセイ」(一部標準搭載)の「Honda インターナビ+リンクアップフリー+ETC車載機」と、ディーラーオプションカーナビ「VXM-145VFEi」「VXM-145VFi」「VXM-142VFi」「VXM-145VSi」がSiri Eyes Freeに対応していますが、これらは、iOS 7に対応していないため、アップデートが提供されると考えられます。


関連エントリー
トヨタ、2015年にCarPlay対応することを明らかに
Ferrari、AppleのCarPlayに対応した「Ferrari FF」を発表
Mercedes-Benz、AppleのCarPlayへの対応を発表
Volvo、AppleのCarPlayへの対応を発表。2014年後半に発売される「XC90 SUV」から導入予定
Apple、自動車でのiPhoneの使用をより快適に、安全に、楽しくする「CarPlay」を発表
CEATEC JAPAN 2013:パイオニア、Siriアイズフリー対応アプリユニット「SPH-DA99」を展示(Siri Eyes Free)
東京モーターショー2013:本田技研工業、Siri Eyes Free対応カーナビ「Honda インターナビ」を展示



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事