NEWS

オークニーの森亮氏、iOS 6のマップは、ずさんなエンジニアリングによるもので欠陥商品のレベルだと指摘

地理情報システムの株式会社オークニーの代表で、OSGeo財団日本支部の代表でもある森亮氏が、ブログに「iOS6地図は元データや文化の差異ではなく、ずさんなエンジニアリングが原因」と題したエントリーを公開しています。

森氏によると、Appleは、インクリメントPから提供を受けた地図データーの仕様を正しく理解出来ておらず、Googleマップとの比較といったチェックが行われているとは到底思えず、ずさんなエンジニアリングによって発生していると指摘しています。

また、北米以外の全世界的な地図に問題があるようなので、日本の地図の改善は半年から1年は少なくとも掛かるのではないかと予測されています。

Map of iOS 6 is defective product, expert pointed.

Mr. Mori Akira, who is president of Japanese leading geographic data consultant Orkney,Inc. and is chairman of The Open Source Geospatial Foundation, reported "The reason of bad Map on iOS 6 is not cultural or based map, but is bad engineering". on his blog.

According to Mr. Mori, Apple does not understand specification of geographic map data which was provided by Increment P corp. which is one of Japanese leading map data provider, then Apple did not implemented most important scale dat (1/2,500 series) for city map, and additionally they left landmark's POI positioning fault, and also categorized incorrect way.

Mr. Mori told on his blog, Apple seems even not to compare with Google Map, and concluded this bad Map was made from bad engineering.

Not only for Japanese Map, but also bad map covers all over the world expect north America area, then Mr. Mori told that Map will not be fixed for half or a year.


関連エントリー
iOS 6:マップの検索結果が間違っていたり、経路が違っている場合の「問題を報告」する方法
AllThingsD:iOS 6のマップがひどいというユーザーの声に対して、Appleが絶えず改善に勤めているとコメント


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事