ネットワーク

JAL、国内線初となる機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」を7月から提供開始

JAL SKY Wi-Fi

JAL SKY Wi-Fi

日本航空が、2014年5月から新仕様機材「JAL SKY NEXT」を順次導入すると発表しています。

また、2012年7月から、国際線において提供している米国gogo社の衛星接続サービスを利用した機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」を、国内線においても、7月から、順次展開すると発表しています。

路線、利用機器にかかわらず、400円/30分の「時間制限プラン」か、路線距離と端末利用機器に応じて定額金額で利用出来る「フライトプラン」の2種類が用意されるそうです。


関連エントリー
JAL、7月15日より国際線機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」サービスの提供を開始
JAL、パナソニックと共同で2012年夏よりJAL国際線 機内高速インターネット接続サービス(有償)を開始



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事