Mac

WWDC22:Appleの新型MacBook Air「MacBook Air (M2, 2022)」ハンズオン

MacBook Air (M2, 2022)

MacBook Air (M2, 2022)

Appleが、WWDC22で発表した新型MacBook Air「MacBook Air (M2, 2022)」のハンズオンがSteve Jobs Theaterにて行われました。

パフォーマンスと能力をさらに高めた新しいM2チップを搭載しています。

より大きくなった13.6インチのLiquid Retinaディスプレイ、1080p FaceTime HDカメラ、4スピーカーサウンドシステム、最大18時間のバッテリー駆動時間、MagSafe 3充電も備えています。


MacBook Air (M2, 2022)

MacBook Air (M2, 2022)

左側面にMagSafe 3充電ポート、Thunderbolt / USB 4ポート x2が装備されています。

Thunderbolt 3使用が2つは変わっていませんが、MagSafe 3充電ポートが追加されたことで、Thunderbolt 3ポートの利便性が向上しています。

高さ0.41~1.61 cmから1.13 cmになり、重量1.29 kgから1.24 kgへと軽量化されています。


MacBook Air (M2, 2022)

MacBook Air (M2, 2022)

右側面にハイインピーダンスヘッドフォンに高度に対応する3.5mmヘッドフォンジャックが装備されています。

MacBook Pro (16-inch, 2021)、MacBook Pro (14-inch, 2021)のデザインを踏襲し、底面の足形状も大きくなり、安定性が向上しています。


MacBook Air (M2, 2022)

MacBook Air (M2, 2022)

ワイドなステレオサウンド再生が可能な4スピーカーサウンドシステムを搭載し、内蔵スピーカーでのドルビーアトモスの音楽またはビデオ再生時は空間オーディオに対応しています。

12個のファンクションキーはフルハイト仕様に変わっています。

ミッドナイト、スターライト、スペースグレイ、シルバーの4色がラインアップされます。


USB-C - MagSafe 3ケーブル(2 m)

USB-C - MagSafe 3ケーブル(2 m)

同梱される「USB-C - MagSafe 3ケーブル(2 m)」は、ボディ色に合わせたケーブルが同梱されます。

なお、ケーブルのUSB-Cコネクタはホワイトとなっています。


Apple デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ

Apple デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ

同梱されるUSB-C電源アダプタは、2台のデバイスを同時に充電できる「Apple デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」となります。

コンパクトなサイズと折りたたみ式のプラグで、簡単に片付けて収納できます。

なお、ヨーロッパで販売されるMacBook Air (M2, 2022)に同梱するUSB-C電源アダプタは「Apple デュアルUSB-Cポート搭載35W電源アダプタ」になります。


執筆:大石結花




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事