Mac

MacBook Pro (16-inch, 2021)/M1 Maxは、パフォーマンス優先の「エネルギーモード:高出力」が選べる

エネルギーモード:高出力

エネルギーモード:高出力

M1またはM1 Pro搭載のMacBook ProやMacBook Airは、システム環境設定の「バッテリー」に「低電力モード」がありますが、MacBook Pro (16-inch, 2021)/M1 Maxには「エネルギーモード」があり、最適なレベルのパフォーマンスと電力使用量を自動的に選択する「自動」、電力使用量を減らし、より静かに動作させる「低電力」、パフォーマンスを最適化してリソースが集中するタスクの対応を向上させる「高出力」の3つのモードが用意されています。

高出力を選択した場合、ファンの音が大きくなる可能性があると説明がされています。

この高出力エネルギーモードは、MacBook Pro (14-inch, 2021)/M1 ProおよびM1 Max、MacBook Pro (16-inch, 2021)/M1 Proでは利用できません。


グラフィックスの自動切り替え

グラフィックスの自動切り替え

dGPUを搭載するIntel MacBook Proでは「グラフィックスの自動切り替え」というdGPUを使用しないで内蔵GPUのみにし、バッテリー駆動時間を長くする設定が用意されていました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事