Mac OS X

Apple、iCloudにメッセージを保管機能を含んだ「macOS High Sierra 10.13.5 アップデート」を提供開始

macOS High Sierra

macOS High Sierra

Appleが、Mac App Store経由で「macOS High Sierra 10.13.5 アップデート」の提供を開始しています。

macOS High Sierra 10.13.5アップデートでは、お使いのMacの安定性、パフォーマンス、およびセキュリティを改善し、全てのユーザに推奨されます。

Safari 11.1アップデートも含まれます。


バージョン 10.13.5 の新機能
・このアップデートでは、“iCloudにメッセージを保管”に対応しました。メッセージと添付ファイルをiCloudに保存してMacの空き領域を増やすことができるようになります。“iCloudにメッセージを保管”を有効にするには、“メッセージ”の“環境設定”に移動し、“アカウント”をクリックしてから、“‘iCloudにメッセージを保管’を有効にする”を選択します。

・このアップデートについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT208723

・このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事